防滑改修「ソグナップ」 なぜ滑らなくなるの?

石やタイルの表面には、もともと微細な穴が開いています。
その表面に防滑改修溶剤「ソグナップ」を塗布することにより、元来開いている穴を少し広げたり、穴の数を増やし、その穴・隙間に水が入ることによって生じる表面張力を利用します。防滑改修溶剤「ソグナップ」加工により、開いた穴の大きさは約7マイクロメートル(1mmの1000分の7)程度で、肉眼では確認できません。

使用する溶剤は水溶性で、加工後、しっかり水で洗い流しますので、床面には一切残りません。また、コーティング加工ではありませんので、剥離して効果がなくなるということはございません。

今お使いの床材をそのままに、風合いや色もほとんど変えることなく施工いたします。

効果は、歩行頻度によって違いますが、効果は3~5年間持続します。

防滑改修「ソグナップ」 驚きの効果

「すべり」は水・油脂成分・土砂などの第三要素が入り込むことによって発生します。
ソグナップはこの滑りの原因になる水などの液体を逆に利用してしまうことに秘密があります。

たとえば、コップに溢れるほどの水を入れ、ガラスでふたをしてそっと持ち上げると、コップも一緒に持ち上がります。これは、コップの水とガラスとの間に表面張力が働き、吸盤状態になるからです。この表面張力がすべり止め効果を生み出します!

肉眼で確認できない穴を床材表面に無数に開けることで、表面張力効果を増加させて接地面が滑りにくくなるのです。7マイクロメートルの穴をコップに例えると、足の裏がガラスの役割を果たします。

あらゆるシチュエーションに対応いたします

病院のスロープ、滑りやすい階段、人通りの多い広場、トイレの床面・・・その安全性の高さから、公共性の高い施設や多数の人が通行する場所で多く利用されています。 官庁・公共施設・学校・老人ホームなど多数の実績があります。

現状のタイル、石材等の床材に施工が可能で、現状の景観をほとんど変えません。

 
【対象床材】
各種御影石伊豆若草石/十和田石セラミックタイル
各種大理石他/各種石材テラゾータイル
各割り肌石材磁器タイルホーロー

床材本来の美観を損ねません

防滑改修「ソグナップ」は、滑り抵抗値の強弱を調整できますので、光沢をもっと残したいとか、色味をもう少し残したい、しっかり滑り止めを利かせたい等のお客様の多様なニーズに対応する為に、その現場(石材)に合った溶剤を随時調整して施工しております。

床の材質、表面状態により異なりますが、特に鏡面仕上げの床材の場合、光沢、色合いに変化がある場合があります。当工法は前述しましたように、床材に微細な穴を開けることによって滑りを抑制します。つまり、滑り止め効果を強くするということは、穴の数が多くなり光の乱反射がおこり、光沢、色合いが変化するということです。特に黒色の素材に顕著に表れます。

安全な施工

溶剤「ソグナップ」は薬事法上でいわれるところの「劇薬」扱いではありません。ご家庭で使用されているトイレ洗い用洗剤程度の危険性です。

使用する溶剤は水溶性で、加工後、しっかり水で洗い流しますので、床面には一切残りません。 溶剤がお客様に触れることはありません。裸足で安心してご使用いただけますので、プールや浴場などでも多くご利用いただいています。

また、「ソグナップ」は施工中の騒音、振動、埃もありません。

効果が長持ち・安心保証つき

保証期間
滑り止めの保証期間は3年です。3年以内に滑り始めましたら無料で修復いたします。
施工終了時に保証書を発行いたします。(※ ただし、大理石、テラゾータイルは1年とさせていただきます。)

アフターフォロー
保証期間3年間は定期的(施工後3ヶ月後、1年後、2年後、4年目に入る前)に無償にて現場検査を行います。
滑り止めの効果を長持ちさせるために、必要に応じてメンテナンス洗浄を行い、洗剤の使い分け、 効率的な清掃の
方法、汚れの原因等々、お客様とのコミュニケーションを常にはかり、アドバイスさせていただいております。