防滑改修「ソグナップ」 施工の流れ

試験施工弊社では、1㎡程度の範囲の床材に試験施工を行います。
実際の効果・景観等をご確認下さい。

お見積もり面積・床材の材質によりお見積もり金額が異なります。
内訳を記載した書面にてご提出させて頂きます。

実施工

養生

施工範囲外及びガラス部、ステンレス等の金属部分を保護します。

前処理洗浄

特に油分を除去するため、洗剤をモップでまんべんなく塗布し、ポリッシャー等で洗浄し、その後、水で洗い流します。汚れの種類によって洗剤を使い分け、汚れがひどい場合2~3回繰り返します。

本施工

デモ施工により確定した溶剤をモップで入念に塗布します。 塗布後、溶剤の化学反応を促進させるため、ポリッシャー等で攪拌します。 滑り止め効果を確認し、弱いところは補修します。 溶剤を水で完全に洗い流します。

後処理(中和)

中和剤(NaHCO3等)を塗布し、床材を弱アルカリ性に戻します。 中和処理のためアルカリ性洗剤をモップで塗布し、ポリッシャー等で洗浄後、水で洗い流します。 ※中和後はすぐにお使い頂けます。

施工後のメンテナンス

防滑改修「ソグナップ」は、表面に穴を開けて滑りにくくする工法の為、表面の汚れによりコーティングされるとこの効果を満足に得られません。したがって、耐用年数を延ばし、施設をより安全にご利用いただく為には、状況に応じた日頃のメンテナンスが重要になってきます。特別なメンテナンス方法ではありませんが、以下の点にご注意いただきますようお願い致します。

・排気ガスやジュースなどは、適宜に希釈した弱酸性の洗剤を用いて、先の硬いブラシで削除洗浄してください。
・ガムはケレン、もしくはスチーム洗浄器で除去してください。
・ホコリや砂は汚れに応じ、水洗いにて適宜除去してください。
【注意】防滑改修施工後、床面にワックス等の使用は絶対に避けてください。

日常のメンテナンス

水洗い、もしくは洗剤による洗浄をお勧めします。 ●洗剤を使用して洗浄する場合  1.モップ等にて、洗剤を床面に塗布してください。  2.ポリッシャー、デッキブラシ等で、擦り洗いしてください。  3.十分な水で、洗剤を洗い流してください。 ※洗剤カスが残っていると、すべりの原因になりますのでご注意ください。
推奨洗剤:ソグナップ γガンマ(アルカリ性) : ソグナップ山口 取扱い

定期的なメンテナンス

月に一度、トリートメント用洗剤で洗浄していただくと、よりいっそう快適な効果を得られます。
推奨洗剤:ソグナップ δデルタ(酸性) : ソグナップ山口 取扱い

無料お試し施工実施中

驚きの効果を体感してください
ソグナップ山口では、防滑効果を実感いただくため無料でお試し施工を行っております。 「ホントにすべらなくなるの??」「まずはどんなものか確かめてみたい」という方は、 お試し施工で実際に床面にピタッと吸い付く感じを実感してください。

施工時にうるさい音を出す機械を持ち込んで、ご迷惑をおかけすることもありませんので、マンション、商業施設や公共施設でも安心してお申し込みください。 もちろん料金は無料です。

無料お試し施工について詳しくはこちら